腰痛リハビリセンターについて当センターの取り組み

EFFORTS

当センターの取り組み

当センターでは、腰痛改善を高めるため、リハビリ専門医の笹山医師による勉強会を開催したり、腰痛専門治療『NLC野中腰痛クリニック』と提携し腰痛に関する最新の医療知識を高める取り組みを行っています。

当センターの取り組み

STUDY SESSION

リハビリドクター主催の勉強会

リハビリ専門医の笹山医師の監修を受けています。また、腰痛へのアプローチに関する知識や技術力をさらに高めるための勉強会を定期的に行っています。コロナウイルスの影響でセミナー参加は最近出来ていませんが、社会情勢が落ち着き次第、海外への腰痛セミナーの参加も検討しています。

リハビリドクター主催の勉強会

COLLABORATION

NLC野中腰痛クリニックとの業務提携

腰痛専門クリニックであるNLC野中腰痛クリニックと業務提携を結んでいます。リハビリだけでは症状改善が難しい患者様に対しては、医師の指示も仰ぎ腰痛改善へ向けてフォーローアップさせていただきます。

NLC野中腰痛クリニック

RECOMMENDATION

医師の推薦

NLC野中腰痛クリニックの野中院長より当センターのリハビリについてコメントをいただいております。

NLC野中腰痛クリニック院長:野中康行

NLC野中腰痛クリニック 院長野中康行

医学的裏付けのあるリハビリプログラムを、専門医の先生とチームを組み提供しております。従来の画一的なリハビリとは異なり、病態に合わせた個別指導リハビリの形式をとっておりますので、効率よく最大効果が得られると考えております。ぜひお越しください。

所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本麻酔科学会
  • 不整脈学会
略歴
2002年川崎医科大学卒業・医師免許取得、2006年神鋼加古川病院(現加古川中央市民病院)勤務、2011年医療法人青心会郡山青藍病院(麻酔科・腰痛外来・救急科)勤務・医療法人青心会理事就任、2018年ILC国際腰痛クリニック開設、2020年医療法人康俊会開設・理事長就任、2021年NLC野中腰痛クリニック開設
NLC野中腰痛クリニック医師:石田貴樹

NLC野中腰痛クリニック 医師石田貴樹

椎間板治療後にリハビリ治療が必要な患者様を当院のリハビリ専門医と連携をしながらリハビリを行います。リハビリ専門医または専属のスタッフは患者様が当院で行った治療内容とその治療による効果を熟知しておりますので、患者様それぞれの状態に応じたリハビリ内容を設定することが可能であり、それにより画一的なリハビリ治療と比較し大きな効果が得られると考えております。ぜひご利用いただきたいと思います。

所属学会
  • 日本泌尿器科学会
略歴
2009年高知大学卒業・医師免許取得、2012年神戸市立医療センター西市民病院勤務、2013年兵庫県立尼崎病院勤務、2014年関西労災病院勤務、2019年ILC国際腰痛クリニック勤務、2021年NLC野中腰痛クリニック勤務。2年間の研修を経て今年10月にライセンスを獲得。